« 生命線。 | トップページ | 雲のアニメーション »

2009年4月30日 (木)

入院中イヤだったこと・・・

F           

           

入院中に一番イヤだったのは

            

お風呂の介護を受けるときに

               

男性の介護士さんが

           

浴室まで入ってきたことだ!

              

移動介護だけだったけど、

               

男性に裸体を見られるのは

            

とても耐えられなかった・・・

            

介護される患者さんのほとんどは

            

60歳以上の高齢者の女性だが

            

いくら高齢者でも、男性にお風呂介護されるのは

             

違和感があると思う・・・

            

          

このことを看護課長さんに相談したら、

               

“今はどこの病院でも男性の介護士さんが

 お風呂介護するのは当たり前なんよ。

 別に1対1で体を触ったりすることは

 絶対しないから浴室に入るくらいは

 大目に見てくださいね”

             

と、にこやかに言われた。

            

          

いくら体に触らなくても

          

男性に裸を見られるのは絶対いやだ!!!

               

私は、それから一週間くらいお風呂には入らずに

             

母に毎日体を拭いてもらった・・・

              

そうしているうちに、その男性介護士さんは

           

病院へ来なくなった・・・原因はわからない・・・

            

もしかしたら・・・私のことが原因かもしれない。

              

周りには、わがままだと思われたかもしれない。

              

子どもじみていると笑われたかもしれない。

               

だけどイヤものはイヤなんだ!

               

            

70日間の入院生活は我慢することや

          

いろいろ特別扱いされて

     

辛いことが多かった。。。

                

              

退院して10日あまりになるが、

             

入院中の精神的な苦痛から解放されて

           

だんだん気持ちにも

           

余裕が持てるようになってきた。

            

いくら体が不自由でも

          

いくら平凡な生活でも

           

愛する家族や優しい仲間に囲まれて

           

元気に過ごせる毎日が

            

私にとっては何よりの宝物だと

          

今 心から そう思う。

                  

         

           

               

               

            

                     

★★★お知らせ★★★

            

いつもお世話になっている

安芸高田のブログ仲間で

美味しい自然卵でお馴染みの

“くんちゃん”が、私の退院祝いを

開いてくださることになりました。

私も、入院中いろいろ心配してくださっり

温かい励ましをくださった皆さんに

お会いして、そのお礼を言いたいし、

歩けるようになった元気な姿を

お見せしたいと思いますので、

ぜひご一緒にワイワイ楽しみましょう!

           

            

♥ ひまちゃん退院お祝い&

  泥落としオフ会 ♥

 5月17日(日) 正午より

 吉田町 カフェ アンソレイエ

 詳しくは こちらをクリック! 

                   

             

                  

                   

                      

 

は~い、皆さん!

いつもご訪問ありがとうございます。

たくさんの人に読んでいただけるように

2つのランキングに参加しています。

ポチッと 1日1回ずつ \(~o~)/

ポチッ!  ポチッ!!  と 

よろしくね~~  (〃⌒ー⌒)/♪

               

↑↑ ぽちっと♡ハートで心を結ぶ広島ブログ!

  

☝人気ポエムランキング☝にも

  ポチッとお願い!(*^_^*)

           

    

   いつも応援ありがとう♥ 

                     

                   

               

                    

|

« 生命線。 | トップページ | 雲のアニメーション »

コメント

★コメントを下さった皆さんへ トラ吉
それぞれに真摯なコメントを下さり、ありがとうございました。
ひまちゃんがお疲れモードなので、代打のトラ吉です。
今回の入院生活の率直な感想は、勿論、医療システムに向けた意見であり、病院の勤務計画に沿って働いておられ、お世話になった看護師さん達への批判ではありません。
選択肢が限定されたり、少数の立場の人間は、妥協と無言を繰り返さないとならぬのか、などと僕もいろいろ考えています。
ひまちゃんは、「明るく・前向きな・元気の出るメッセージ」のイメージですが、そればかりでは疲れる、弱さも葛藤も素直に出して、より等身大の自分を表現したいとも言っていました。
とりとめの無いレスで申し訳ありませんが、17日は、「明るく・楽しく」でよろしくお願いします。

投稿: ★コメントを下さった皆さんへ トラ吉 | 2009年5月 2日 (土) 14:57

久しぶり私も先日18日間入院しました。

産婦人科だったので、看護師さんは女性ばっかりでしたが。

確かに、入院中いろいろいやだったり困ったりしたことがありました。

でも、はじめに「痛いなら痛いと、そうでないなら、そうでないと、困っているなら困っていると言葉に出してはっきり言って下さいね。うなずいたり首ふったりではわかりませんから。」といわれました。

患者さんが、いろいろ言ってもそれってわがままなのか、そうじゃないかは介護士さんだって毎日たくさんの人に接しているのですからわかりますよ。

言ってもらわないとわからないこととか、言ってもらっても体制の関係で改善できないこととかもあるけれど、我慢しているのを気付かなくて病気が悪化することのほうがいやなはず。

医療スタッフさんは、みなさん元気で退院する患者さんの笑顔を望んでいらっしゃるはずですから・・・

ちなみに、たとえ60過ぎても呆けてしまっても、いやなものはいやでしょう。

異性に裸は恥ずかしかったり、他人に裸は恥ずかしい人もいますよ。

温泉行っても、お風呂は大浴場でなくて個人風呂に入る友人も居ますから。

投稿: ぴんちゃん | 2009年5月 1日 (金) 19:58

去年亡くなった祖母は6年間寝たきりだったけど頭はしっかりしてたから
入浴介護を受けるとき男性の介護士さんが入ってくるのを嫌がってたよ。
「80過ぎた年寄りでもやっぱり嫌じゃ。」って言ってた。
「でも女の人だけじゃあ大変なんじゃろうなぁ…」とも言ってたけどね。

私も自分がその立場だったら絶対に拒否する。やっぱり嫌よ。

でも、うちの長女は看護師で二女は介護福祉士なんだけど
看護も介護も現場の職員さんたちは本当に過酷な勤務状態で
若くて元気な人たちもどんどん体壊してやめていくのが現状なんだ。

中でも入浴介助は体力的にかなりキツイ仕事。

設備の整った施設では最新式の安全で便利なリフトとかがあるらしい。
それだったら女性スタッフだけでもわりと楽に入浴させることができるらしい。

介護される側、介護する側、両方のことを考えると
多くの病院・施設にそういう設備が必要よね。

投稿: アクビ | 2009年5月 1日 (金) 14:29

ひまちゃん退院おめでとう~♪歩けるってとてもありがたいなって退院してつくづく感謝したけど 入院中の看護・介護にはいろいろ思うところあるよね。男性の介護師さんも苦労はあるみたいよ。勤めていた時もよく相談されたよ。だけどいざ自分となると違う^^;動けない時のお世話していただいた時やっぱり私もいやだった事あるよ。仕方ないよね。介護は体力勝負なところあるから 仕事だと割り切ってあげないとカワイそうなところあるしね。まぁだいたいそういうときには女性の介護師さんだと思うけどな~今度の対策で病院側も考えるのでは?それよりも退院のお祝い会行けるように只今思案中ですvきっと会える~楽しみよ♪

投稿: おっちょこおばさん | 2009年5月 1日 (金) 12:15

ひまちゃんへ☆
辛口のコメントごめんね。
でもね・・・・
やっぱり、公のブログって場所で発言する時は、読み手のコトも考えて欲しかったのよ

病院のシステムが問題であって・・・
その男性の看護師さんに問題があったわけじゃないもの


その方がひまちゃんのブログ読まれたらどんな気持ちかなぁってね
病棟の看護師さんが読まれたらどんな気分になるのだろう?!


ひまちゃんの気持ちにもっと余裕ができたら考えてみてね。


そして・・・介護の現場でも、障害者施設でも、病院でも似たような問題は起こってると思うから、問題提起としてはいいって思うよ。


また、嫌だったコトいっぱいあるだろうけどね。
でも、せっかく退院できたんだもの・・・歩けるようになったんだもの。

幸せを数えていこうや
お互いにね

不幸せを数えるより幸せの数を数えた方がなんぼか気持ちがラクチンになると思うんだ。

まぁまた話そう!

投稿: はるめ | 2009年5月 1日 (金) 10:50

入院の経験がないおやじはノーコメント・・・

で、
17日はみんなで楽しくやりたいね~(^^)
広島市内からも何人か申込みがはいってますよ

ここを見てるみなさ~ん!
お気軽にご参加くださ~~~い♪

投稿: くんちゃん | 2009年5月 1日 (金) 08:24

★花かんざし さんへ

私の気持ち分かってくださいますよね。
その介護士さんがかっこいいとか、
若いとか、私が障がいをもっているとか
患者さんが高齢者だとか、そうでないとか関係なく
人間として、そして女性として
放置する問題ではないと思うんです。
第三者ではなく経験者としての意見を
いつか河野先生にじっくり聞いてもらいたいと思います。

投稿: ★花かんざし さんへ | 2009年4月30日 (木) 22:30

私も、絶対いや!!
年齢の問題じゃないよね

このことについて河野先生が熱く語っておられます
産婦人科でも男性介護士を進出させようという流れがあると・・・

河野先生を囲んで、お話がしたいですね

投稿: 花かんざし | 2009年4月30日 (木) 20:39

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 入院中イヤだったこと・・・:

« 生命線。 | トップページ | 雲のアニメーション »