« みつばち ハチベエ <コラボ企画4> | トップページ | 心のバリアフリー »

2008年3月21日 (金)

差 別 席

Image002                   

                        

私の住んでいる安芸高田市に

「クリスタルアージョ」という文化センターが

新しくできました。そこでの行事に参加した

主人が辛い思いをしたので、

下記のような要望を市に出しました。

賛同して下さる皆さん、主人への励ましの

メッセージをお願いします。

Re安芸高田のrootさんも

「建物が輝く」のではなく「人が輝く」地域を、

みんなで作っていきたいと言われています。

皆さんの地域の公共施設で、体の不自由な

人たちにどんな配慮がされているかも、

気がつかれたことを教えて下さい。

                 

                       
先日、「クリスタルアージョ」で開催された

「おたのしみ映画上映会」を視聴させて

いただきました。

私は、歩行不可の車イス利用者です。

当日、会場に着きますと、係員の方に

「特別席」に案内されました。

なんと、最前列の椅子席のさらに前で、

鑑賞してくれと言われるのです。

映画が始まると、巨大スクリーンが眼前に

迫り、あまりの近さに苦痛を伴うめまいが

しました。仕方がないので、端っこの入り口

近くの通路から、階段手すりごしに観ることに

しました。

一般の歩行可能な人たちは、

ほとんど鑑賞が楽な後部座席に

集まっておられました。

           
私の席は、 「特別席」 ではなく

                              

        「差別席」 でした。

            
高宮町の「田園パラッツォ」の車イス席は、

中段に設けてあり、利用しやすいのですが、

それよりも新しい施設で、

こんな思いをさせられるとは、

落胆と同時に、この舞台で開かれる

イベントには、もう参加させてもらえないのかと、

私の人権、市民権を排除された思いがしました。

身障者用トイレなども完備されている、

せっかくできた新しい公共施設の利用を、

多くの人たちが楽しみにしておられると

思います。

大ホールの構造を、

車イス利用者も楽しめるよう、

早期に改修していただけるように要望します。

            

                            

先日、安芸高田市の学童保育問題で

二日間で1500人以上の署名を集め、

今までどおりの存続を成し遂げた

安芸高田の市民パワーには驚かされました。

皆さんが必死で署名を集めている様子を

パソコンで見ながら、署名はしたものの、

ブロガーの立場からも、

同じ安芸高田市民の立場からも

何も行動することができなかったことを、

この場を借りて深くお詫びします。

本当にごめんなさい。

今回の件で、このような素晴らしい行動力と

団結力を持った安芸高田市民の

一員であることをとても誇りに思います。

だからこそ、クリスタルアージョの大ホールも、

体の不自由な人やお年寄りの方

誰もが気持ち良く楽しめるように、

当事者である主人が声をあげようと

頑張っているのです。

昨日のshiozyさんのブログの記事の

言葉をお借りすれば、

「自分たちの生活は自分たちで守る」。

一人一人の 「人」 が輝く安芸高田市に

なれるように、みんなの声を集めて、

一日も早くホールの改修を実現して

もらおうと思います。

                        

                   

                       

                               

                          

                          

                            

は~い、皆さん!

いつもご訪問ありがとうございます。

たくさんの人に読んでいただけるように

3つのランキングに参加しています。

ポチッと 1日1回 3拍子\(~o~)/

ポチッ!  ポチッ!!  ポチッ!!! 

よろしくね~~  (〃⌒ー⌒)/♪

               

↑↑ ぽちっと♡ハートで心を結ぶ広島ブログ!

  

☝人気ポエムランキング☝にも

  ポチッとお願い!(*^_^*)

ちっぽけな自分を磨くための新たなチャレンジ!

           

広島元気!ブログランキング゛もよろしく!

    

   いつも応援ありがとう♥ 

                     

|

« みつばち ハチベエ <コラボ企画4> | トップページ | 心のバリアフリー »

コメント

★おっちょこおばさんへ  

おっちょこおばさんのコメントは、辛い体験談も、元気を出して乗り越えようという、明るい前向きさを感じます。
これからも、よろしくお願いします。  

投稿: ★おっちょこおばさんへ  ひまちゃん | 2008年3月24日 (月) 21:43

遅くなりましたが私も一言^^v 出かけ先のデパート・スーパーなどで車椅子を借りていますが 行き先も考えて出かけるようになりました。でも借りるにしても その置き場まで行かなくてはいけないケースとか 車椅子用のパーキングでも歩道が凸凹していたり ただ完備していますよ♪とアピールしているだけのように感じます。心からの配慮をして欲しいと思いました。だから「特別席」よくわかる気がします。めげずにこれからも声を上げていきましょう^^Ⅴ 私は一時の事だったけど車椅子に乗っていると周りに気を使いますよね。それもわかって欲しいですよね。ご主人様によろしくね。がんばっ!ってねv

投稿: おっちょこおばさん | 2008年3月23日 (日) 23:00

★しゅんぼうママさんへ 

文句を言いっぱなしでおしまいではなく、要望の実現、解決に向けてがんぱろうと思っています。
コメント、ありがとうございました。 

投稿: ★しゅんぼうママさんへ   ひまちゃん | 2008年3月22日 (土) 16:30

こんにちわ。昨日読んですぐにコメントかかなきゃと思いながら、なかなか時間がなくて・・・
結論は、「頑張って意見を言える市になり、自分たちで自分たちのいい環境をつくれるようになれますように応援したいな」です。
私がかつて勤務したいたところも、福祉に関するところで、その専門と名乗るおえらい方々がたくさんいましたが、いつも机上の空論にみえてました。
新しい施設なだけに、今更そんなこともできていないのかと怒りの感情もありますが、冷静に考えると、きっと想定外というか、車いすを利用されている人や他の状況を考えてなかった結果だと思います。なので、これからは新しい施設を作るときなどには、意見を聞かれる立場にしてください・・・ではないですが、ひまちゃんご夫婦が頑張って、新しいものを自分たちで作り上げてほしいなぁと思います。だれかがではなく、今ひまちゃんご夫婦が立ち上げたコミュニティには、私も含めて応援したい人がいると思います。そうして、新しい力にして、新しい環境をつくってほしいななんて・・・
みんなで、一緒に意見をいえる環境を考えてみませんか。

投稿: しゅんぼうママ | 2008年3月22日 (土) 11:25

★くんちゃんへ

分からないことが、結果として差別になってしまうことはあると思いますが、声を聞こうとするアンテナは立てておいてほしいです。
主人は、玉子かけご飯を美味しそうに食べて、コメントにニコニコしていました。

投稿: ★くんちゃんへ | 2008年3月22日 (土) 08:25

★ひまわりさんへ

「仕方がない」と諦めず、怒るべき時には怒りたいと思います。

投稿: ★ひまわりさんへ | 2008年3月22日 (土) 08:20

こがぁなことがあったんじゃね。
市役所のキチンとした対応を見守りましょう。

わしら、いろいろ知らんことがあるんじゃが、
今回のことも担当者が知らんかったんじゃと思うんよ。
車椅子用のスペースがいることは知っとっても、
あんな席で見たらどうなるんかまでは配慮が行き届かんかったんじゃないんかね。
じゃけぇ、知らせてあげることが大切じゃろうと思うんよ。

今回の児童クラブのことにしても、
市長はこがぁな通知がいったことは知らんかったけぇね。
ましてやブログの存在もしらんかったらしいけぇ(笑)

これからもどんどん声をだして教えてあげようや!

投稿: くんちゃん | 2008年3月21日 (金) 23:03

へ~、こんな事が平気で行われているんですね。
腹が立つと同時にびっくりしましたよ。
みんな一度、その席で観てみればいいのよ!
形だけ特別席、あ~書いているうちにだんだん腹が立ってきた。
今夜の私は怒っています!

投稿: ひまわり | 2008年3月21日 (金) 21:21

★shiozy さんへ   

さすが、shiozy さん。
一人一人が特別ないのちを持っているんだから、みんな特別。
だから、みんなが一般人。
主人も納得して励みになるって言ってましたよ。

投稿: ★shiozy さんへ   ひまちゃん | 2008年3月21日 (金) 19:44

★ぴんちゃんさんへ   

コブクロが来てくれたら、かぶりつきでもいいな。
花束渡して、握手してもらいましょう。

投稿: ★ぴんちゃんさんへ   ひまちゃん | 2008年3月21日 (金) 19:39

★初ちゃんへ

障がい者って、「特別○○」とか特別がつくことが多いですね。
特別扱いされて、感謝を強いられるより、感謝される気持ちも味わいたいですよ。

投稿: ★初ちゃんへ | 2008年3月21日 (金) 19:36

★アゲハ母さんへ

小さな声でもあげてみないと、始まりません。
ダンナも励ましをもらって喜んでいました。

投稿: ★アゲハ母さんへ | 2008年3月21日 (金) 19:32

ひまちゃん。おはよう。
さっそく声をあげましたね。
初ちゃんのコメントにもありましたが、「特別席」という意識そのものがじつは「差別」なのですよね。
障害者もあくまで「普通席」であるべきです。
ただちょっと席が広いだけであって、なんら特別にする必要はないのです。
施設を作ると、トイレや席や駐車場などそれなりに障害者用を整備していますが、これらを「特別に」作ったという意識そのものが変わらなければ、ほんとうはいけないのですね。
意識が変わって初めて、高齢者や子育てママさんたち「健常者」にも、優しい配慮ができるのだと思います。

投稿: shiozy | 2008年3月21日 (金) 10:11

施設の設計の段階で、車椅子の方の利用はきっと想定されていなかったのだと思います。

身障者用のトイレがあっても、それは、市民に「ちゃんと配慮している」とアピールするだけのものであって、実際使えるものとか使われるものとの感覚が設計者にないのではないかと、疑問に思うことが以前もありました。

公民館の身障者用トイレが2階にあるのですが、2階に上がるには、入り口の段差を上がって、階段を自力で登らないと使えないのです。そんな話はたくさんあります。

ホールでも、車椅子特別席は中段に3名分なので、利用は出来ませんと断られたりとの記事も以前見たことがありました。

本当に設計の段階で、利用にあわせてレイアウトを一部変えられる(椅子を一部はずせるとか)くらいの税金の使われ方なら、玄関に豪華な絵画やシャンデリアがなくても皆さん喜んでホールを使われると思うのですが・・・

ホントに「特別席(歓迎してますよ席)」じゃなくて「差別席(拒否しなかっただけありがたく思えとでも言いたげな)」で、せっかく楽しみに出かけていったのに、・・・楽しさ半減ですね。

会場の係りの人もいろいろもっと考えてくだされば、特別席がなかったとしても、もっとよい状態で見ることが出来たでしょうにとも思いました。

最近の芝居の中には、舞台の上に席を作ったりして、お客さんと絡みながら、話を進めるものもあったり、演奏で特別に最前列はあり、それはうれしいときもありますが、映画は最前列は皆さん嫌がりますね。

まあそれでも、それもこれも行って見なければわからなかったことですし。

今回のことで、どんな会場か、自宅からの距離やアクセスもわかったので、次は、どんな行事なら楽しめるかどうかはわかってよかったと思います。

すごく大好きの歌手の歌なら、椅子の前はすごく「特別」かもよ~~~♪(ただしスピーカーの真ん前でなければね)

投稿: ぴんちゃん | 2008年3月21日 (金) 09:59

ひまちゃんおはよう!
同じ障害者として本当に悲しい思いがしました。
ちょうど旅行中で安芸高田の署名出来ませんでしたがShiozyさんのトラックバックでかけつけました。先日NZに行った時地元の人と交流したのですがいわゆる「障害者問題」をどう考えるか聞いたのです。向こうの人は「え!」と、驚かれたので突っ込んで聞いたら「障害者と言う風には見ていない」との事で特別視はされていないとのこと。私が利用したゲストハウスも障害を持った人が中心でシニアの人などゆっくりとした旅を提案されているので「障害を持っているので飛行機を断れた」と航空会社に抗議に行って旅を実現されるような人なのでむしろ自分の事を「障害者」と言った自分にも恥ずかしいと思いました。でも、こんなのは嫌だ、と主張しないと健常者には思い違いもあるので声を大にして訴えてみましょう。私の知り合いに市会議員がいますがその人にご主人の主張を伝えてもいいですか?Reの時も呼びかけたけど来なかったので期待はしていませんが応援して当選したのですからこの位は言わせて貰います。私の本館にメールがありますのでそこからご返事ください。

投稿: 初ちゃん | 2008年3月21日 (金) 09:38

差別席・・・グサッとくる言葉だね
最前列の更に前って目がチカチカして見えるモンも見えないよ
映画館でいえばどまん前!ってことだよね~
「特別席」っていうけれど、何となく急遽作った感があって配慮が足りない気がするね

私は安芸高田市民ではないけど、施設管理者や主催者はもう少し勉強して出直して来いっ!といいたいね
ひまちゃんがこうやってブログなり投書というカタチで声を上げることで気がついてくれればうれしいよね
旦那さん、グッジョブ!!です!!

投稿: アゲハ母 | 2008年3月21日 (金) 09:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 差 別 席:

« みつばち ハチベエ <コラボ企画4> | トップページ | 心のバリアフリー »