« お母さんって不思議 | トップページ | ひまちゃんちのお夕食 »

2007年5月14日 (月)

三文字のレッテル

5_090_2 <今日のポエム>

     
  三文字のレッテル
     
生まれた時から
      
貼られている
    
障害者という
    
三文字のレッテル
   
これのおかげで
    
色んなものが遠のいていった
    
家族との幸せな生活
     
普通校への進学
       
大学受験・・・・
     
これが私の人生だと
    
割り切れば
    
それまでだけど・・・
     
やっぱり くやしい
    
このレッテルさえなければ
     
もっと もっと
   
自由で楽しい
     
人生が送れたのに・・・
    
だけど一つだけ
    
このレッテルに
     
感謝したいことがある
    
それは
   
愛する人に
    
巡り会わせてくれたこと
      
そして 
    
周りのたくさんの愛に
      
気づかせてくれたこと・・・
    
これから まだ先は長いから
       
あせらずに プラス思考で
    
このレッテルと
     
向き合っていきたい

        
        
          
昔から私は、障害者という言葉が

嫌いでした。

災害、公害、害虫・・・・・・

害がつくと、 人の生活に悪影響を

及ぼ言葉が多いから、 障害者と

いう言葉も世間に邪魔者にされてい

るような気がしてならないのです。

その思いが伝わったのか、そうでない

のか分かりませんが、最近では、障害

者の“害”をひらがなの“がい”で表す

とが増えてきているようです。

これも、私たち当事者にとっては、

単なる気休めに過ぎない気がする

のです。

何か障害者に替わる簡単で親しみが

持てる温かい言葉はないでしょうか?

                   

まあ、一番いいのは

障害者という言葉が、

この世からなくなることだと

思うのですが・・・

          

         

                

↑↑ ぽちっと♡ハートで心を結ぶ広島ブログ!

ひなたぼっこに来てくださり、ありがとうございました。
まあ、お茶でもどうぞ! ( ^^) _旦~~
今日は、特別に今川焼もありますよ。

ついでに、1日1回 クリックしていってくださいね!!!

よろしくお願いします! m(__)m

      

広島ブログ 広島ブログ

|

« お母さんって不思議 | トップページ | ひまちゃんちのお夕食 »

コメント

★ 文月さん、是非、河野先生にお願いしてみてくださいね。
身近にこういう方がいらしてくださることは、とても心強いですよね。
河野先生には、是非当選してほしいです。

投稿: ★文月さんへ   ひまちゃん | 2007年5月20日 (日) 08:02

こ、国会ですか?
私、そういうものには縁がないので、今度のオフ会に参加される、参議院選挙に出馬予定の「河野美代子先生」(お医者さんです)にお願いしておきます。

精神的・知的しょうがいを持つ方については、なかなかいい言葉が浮かびませんね。
やはり、本人さんたちに「こう呼んで欲しい」という呼称を聞いてみたいですね。
始めのころの間違った理解からついた名前なのに、いまだに「自閉症」という病名がまかり通るのも何とかして欲しいところです。あ、知らない方にはわからない話です、スミマセン。

投稿: 文月 | 2007年5月18日 (金) 12:17

★ 文月さん、いつも応援ありがとうございます。

肢体不自由者・・・・これだったら違和感なくすんなりと使えそうですね。
聴覚なら、聴覚不自由者。視覚の場合は、視覚不自由者ってなるんですよね。
文月さん、この案、国会に提出できませんか?
だけど、文月さんがおっしゃるように、精神・知的のほうにも何かふさわしい言葉がほしいですよね。

投稿: ★文月さんへ   ひまちゃんより | 2007年5月18日 (金) 01:12

「肢体不自由児」という言葉がありますね。
「身体障害者」=「肢体不自由者」でいいのかも。
ココロのしょうがいがある方は・・・うーん、いい言葉を思いつかないけど「アスペルガー症候群」とか「ADHD」とか病名で通じるようになってきてますね。

投稿: 文月 | 2007年5月17日 (木) 12:17

★ きょうこさんへ

はじめまして! ようこそ、いらっしゃいました。
悩みがあるんですね。私に力になれるかどうか分かりませんが、ここに来て少しでも癒されるのなら、いつでも来てくださいね。
早くその悩みが軽くなって楽になればいいですね。
これからも、よろしくお願いします。

投稿: ★きょうこさんへ   ひまちゃん | 2007年5月16日 (水) 02:12

★ しゅんぼうママさんへ

そうですか。震災に遭われたんですか・・・・
そういう、嫌な経験をバネにして、人間は、自分には強く、周りには優しくなれるのかもしれませんね。
こちらこそ、いつもありがとうございます。

投稿: ★しゅんぼうママさんへ   ひまちゃん | 2007年5月16日 (水) 01:58

★ マリリンさんへ

そうですよ。娘さんは娘さんですものね。
やっぱり、同じ心の痛みを感じることが出来る仲間が近くにいるということは心強いですね。
娘さんの未来を明るくするためにも、マリリンさんも明るくプラス思考で親子で乗り切ってくださいね。
私も負けないようがんばらないとね!

投稿: ★マリリンさんへ   ひまちゃん | 2007年5月16日 (水) 01:42

★ ナッキーさんへ

健ちゃんが大きくなる頃って世の中どんな風になってるでしょうね。たしかに物は溢れて便利になっているでしょうが・・・人間のほうが心配ですよね。
どうか愛がいっぱい溢れる世の中であってほしいですよね。
そのためにも、ナッキーさんとか私たちがイシズエをきずかねばね。

投稿: ★ナッキーさんへ   ひまちゃん | 2007年5月16日 (水) 00:02

★ ラムさんへ

私たちは結婚して13年目ですよ。口げんかとかよくします。でも、長続きはしません。いつも向こうが謝ってくれます。

ところで、価っ値ゃんちの最終テーマは難しい~~(>_<)

投稿: ★ラムさんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 23:46

★ マーミンさんへ

いつも励ましてくれてありがとうございます!
私は、そんなに強くないんですよ。主人には愚痴ばかりこぼしてるし・・・だけど、前向きに頑張るって姿勢は持ち続けたいと思っています。
これからも、応援してくださいね!

投稿: ★マーミンさんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 19:53

★ おっちょこおばさんへ

そうですね。そんなこと、気にしない、気にしない!
私には、おっちょこおばさんがついているもんね。

投稿: ★おっちょこおばさんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 18:09

私も悩みを抱えていますが、時々お邪魔させてください。なぜかほっとするんです。

投稿: きょうこ | 2007年5月15日 (火) 15:27

★ 価っ値ゃんへ

価っ値ゃんの言葉のセンスで考えてみてくださいね。
だけど、ひねりは禁物ですよ。

投稿: ★価っ値ゃんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 15:23

★ shiozy さんへ

私もいろいろ考えてみたのですが、なかなかいいのがありません。
私としては、まだ“身体が不自由なひと”という表現のほうが好きなのですが、これも長すぎますよね。
やはり言葉って難しいですよね。

投稿: ★shiozy さんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 15:00

★ かんママさんへ

どうぞ、どうぞ。。。何個でもお持ち帰りくださいね。
それで・・・昨日のお弁当・・・・私の分は?

投稿: ★かんママさんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 14:47

★ぴんちゃんさんへ

もう、どこの花屋さんでも、ひまわりを見かけますね。ホントに存在感がありすぎて私自身びびってしまいそうですね。

投稿: ★ぴんちゃんさんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 14:06

★三男坊さんへ

いろいろ励ましてくださってありがとう。私なんて、そんなに凄くありません。ただ、いつでも前向きに頑張っているだけですよ。
私は三男坊さんの人それぞれに対する気配りを見習いたいです。

投稿: ★三男坊さんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 13:51

★ 茶種さんへ

やはり、障害者にかわる言葉って難しいですよね。
茶種さんがおっしゃるように、私は私・・・なんだか元気と勇気が出てきたよ! ありがとう。。。

投稿: ★茶種さんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 13:39

★コメントを下さったみなさんへ

温かいコメントありがとございました。
昨夜は体調を崩して寝込んでしまったので、お返事が遅くなって申し訳ありません。

投稿: ★コメントをくださった皆さんへ   ひまちゃん | 2007年5月15日 (火) 13:20

よく似た気持ちを味わったことがあります。それは、阪神大震災のあとです。そのときは、医療技術短大に通っていたのですが、1ヶ月くらいたって、大学にいったときの、同じ学科の人の見る目が違いました。服ある???とか言われました。別に扱われるって、すごく辛いことですよね。本当に障害者という言葉はなくしてほしいですよね。優劣をつけるって、残酷だと感じることが多々だし、これから自分の子供にどう教えていくか考えます。大事なことをまた教えていだだいてありがとう。

投稿: しゅんぼうママ | 2007年5月15日 (火) 13:13

【障害者の母】です。

【障害者の母】になったことを
嘆き続けていた日々がありました。

【障害者の母】という5文字が
不幸だと決め付けてた時代も
結構長かったかな~~。

でも、【障害者の母】だから
学べたこともたくさんあったと思います。

今は、娘を授けてくれた神様に
心から感謝☆(*^_^*)


私も、ひまちゃんと同じことを
よく考えますよ。

障害者でも、障がい者でも、
確かに違和感があるなぁって。

素敵な言葉が
なかなか思い浮かびません…。(*_*)

ま、娘は、娘なんですけどね♪

投稿: マリリン | 2007年5月15日 (火) 00:29

以前、中国新聞の広場でも同じ様な事を書かれた方がおられましたよね。
これから大人になる子供達の為にも何か良い表現はないものかと思います。

ひまちゃんの前向きな姿でまたパワーをもらえました(^^)
子供が出来るまでハンディキャップの事にうとかった事が恥ずかしい。でも、子供が色々な事を教えてくれました。
子供が生まれた時、自分の弱さを思い知らされ、そして親として強くしてくれました!
うちの子もひまちゃんの様に強く優しく温かく育ってくれたらいいなぁ(^^)

投稿: ナッキー | 2007年5月14日 (月) 20:29

ひまちゃんは本当に旦那様を愛しているのね~☆結婚したの何年前なの?うちは今年の10月で15年なの。よくもったもんだ~!(=^▽^=) ひまちゃんの言うとおり 障害者って言葉なくなればいいのにって思うわあ。まるで差別だよね(;_;) でもさ なにがあろうと 常にプラス思考でいることが大事だと思うよ(*^o^*)私もそうならなきゃ☆あ ところで価っ値ゃんクイズこれからはマツシュー君とひまちゃんに任せるからよろしく~!!♪(*'-^)-☆

投稿: プリンセスラム | 2007年5月14日 (月) 16:22

言葉って本当に難しいですよね…
う~ん、障害者に変わる言葉…難しいなぁ。

ひまちゃんはこれまでいろんな思いを
してきたと思うし、それはとても
自分自身に対してとても強みになってると思う。

心の痛みがわかる人は
ほんとうに強い人なんですよ(^^)

投稿: マーミン | 2007年5月14日 (月) 14:05

こんにちは。ん~~???障害者に変わる言葉?難しいね。私も歩く姿は障害者。健常者って言葉もいかがなものかと思うのよね。 気にしない。気にしない。 そう ひまちゃんはひまちゃんだよ~。

投稿: おっちょこおばさん | 2007年5月14日 (月) 13:40

良い言葉、なかなか浮かばないですね・・・。
考えておきますね!

投稿: 価っ値ゃん | 2007年5月14日 (月) 12:40

私も妻のことを「障害者」と簡単に呼んでしまいます。
大変申し訳なく思っています。
なにかいい言葉があればいいのですがねえ。

投稿: shiozy | 2007年5月14日 (月) 11:00

おはよ!
今日も元気だ、今川焼きがうまい!

投稿: かんママ | 2007年5月14日 (月) 08:24

おはよう!

今日もいい天気だね。

お花屋さんにひまわりが並んでいました。

そのひまわりを見たら、あなたが今日も笑っているのかなって、ちょっと思いました。

投稿: ぴんちゃん | 2007年5月14日 (月) 07:58

ん~~なんてコメントして良いのか・・・・でも苦労してるひまちゃんだからこそ本当の人としての優しさを持ってると思いますよ!私に経験できない事を一杯されて辛い事も多いと思いますがそれを乗り越えてこられてる!尊敬です!

投稿: 三男坊 | 2007年5月14日 (月) 07:53

おはよ~^ー^*
ぽちっとハート みたいに 何か いい言葉 
考えたいね~。
ん~~~~~
んん~~~~~~
んんん~~~~~~~
ひまちゃんは ひまちゃん だよ。

投稿: 茶種 | 2007年5月14日 (月) 07:24

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三文字のレッテル:

« お母さんって不思議 | トップページ | ひまちゃんちのお夕食 »