« 心のスイッチONにして | トップページ | ありがとう! »

2007年2月24日 (土)

おばあちゃん

<今日のポエム>

  おばあちゃん

3歳のころから

私を育ててくれた

おばあちゃん

幼稚園に通うときも

夜 眠るときも

いつも そばにいてくれた

   

雨の日に 私をおんぶして

幼稚園に行く途中

石ころにつまずいて

2人でどろんこになりながら

大声で泣いたっけ・・・

      

冬は寒いからと言って

毛糸の帽子やパンツを

よく編んでくれたよね

なのに 私ったら

そんなのカッコ悪いからって

わがまま言って困らせた・・・

       

ごめんね おばあちゃん

今頃になって

あなたの温もり感じます

歩けるようになったのも

今の私がいるのも

みんな あなたのおかげです

本当に今までありがとう

これからも 長生きして

私を見守っていてね

私の大好きなおばあちゃん

    
    
私の故郷は、愛媛県今治市・・・瀬戸内ののどかな

海辺の町で、生まれ育ちました。

私が3歳の時、父が大阪に転勤になり、障がいが

あり、身体の弱い私には都会での生活は無理だろ

うと、母方の祖父母が育ててくれることなり、それか

ら、高校を卒業するまでの15年間、ずっと祖父母の

家で暮らしました。

上のポエムは、私の結婚式の時に、祖母にプレゼントしたものです。

この1年後に、祖母は病気で天国に旅立って行きました。

今でも心残りなのは、祖母の死に目に会えなかったことです。

あんなに愛してくれた祖母に一言だけでも

「ありがとう」って伝えたかった・・・

優しい手をギュッと握りしめてあげたかった・・・

本当に、これだけは心残りでなりません。

だけど今、私がこうして元気で幸せに暮らせるのも、

空から祖母が見守ってくれているからだと思うと、

優しい気持ちで1日が過ごせるのです。

           

私にとって、いつも 

『おばあちゃん』 は、

胸がキュンとなる

切なく優しい言葉です。

     

      

↑↑↑↑↑ 広島ブログに参加しています!

ひなたぼっこに来てくださり、ありがとうございました。
まあ、お茶でもどうぞ! ( ^^) _旦~~
今日は、特別にようかんもありますよ。

ついでに、1日1回 クリックしていってくださいね!!!

よろしくお願いします! m(__)m

|

« 心のスイッチONにして | トップページ | ありがとう! »

コメント

おばあちゃんに、花嫁姿を見せてあげられたんだね。それって最高のプレゼントだね。主人の叔母はうちの娘にウェディングドレスを買ってあげると約束し、それまでは元気で居なければいけないって。
孫って特別なんだね。大病を患った叔母に、いつまでも元気でいて欲しいと、娘も心から願っています。孫と祖父母の絆は、母親ですら割り込めない固いものがあります。でも、その姿を見られる母は最高に幸せです。

投稿: ふうせん | 2007年2月25日 (日) 00:23

おばあちゃんですか・・。
素敵なおばあちゃんですね。
 ひまちゃんさんのことを大切に大切に思ってくださって!
父方の祖母が 私の誕生とともに亡くなりました。
「雅美ってつけたよっ」っと 生まれた私を
病院のベットにつれて行き
祖母は一言
「いい名前をつけたね」っと
それは祖母の最後の言葉だったそうです。
あんこ好きの祖母に似たのか 私もあんこが大好きです。
きっとどこかで繋がっているんですね。
いつも心が温まる詩をありがとうございます。

投稿: masami @わたしのイチニチ! | 2007年2月24日 (土) 23:48

私のおばあちゃんのことを思い出してしまいました。
おばあちゃんには、いろんな思い出があります。
いっぱい頼って、いっぱい迷惑もかけました。
結婚してからも、ひ孫の子守までしてもらったのに、
三人の ひ孫が小学校に入って手が掛からなくなったとたんに逝ってしまいました。
まるで、私に「もう大丈夫だね」って言っているようでした。
コメントを書いていても涙が出ます。

投稿: ねぎ | 2007年2月24日 (土) 20:38

大切な思い出ですね。

ひまちゃんがそう思ってるのは天国のおばあちゃんにきっと届いてますよ。

オイラもおばあちゃんの死に目に合えなくて・・・

最初は後悔してましたが、今は「おばあちゃんがオイラが辛いだろうとその時を見せないようにしたんだ」って思ってますよ。

なので感謝です!

投稿: あやはのパパ | 2007年2月24日 (土) 19:43

なんか…忙しかったからか…
ひまさんの文章見てたら涙でてきました。
なんでおばあちゃんとかお母さんは子供に無償の愛情を
与えることができるんですかね。
みんなにそれができたらいいですね!(^^)!

投稿: mis | 2007年2月24日 (土) 18:51

うるうる。。。(p_;)←マジ泣き。
素敵なおばあちゃんだったんでしょうね・・・。
母方の祖母は近くに住んでるけど、お互いが寝たきりなので会いに行けないの。
私が元気になるまで待っていてほしいな~って思う。。。

投稿: アクビちゃん | 2007年2月24日 (土) 12:09

お早うございます。今、もやいの障害者パソコン教室で、ひまちゃん日和を覗いています。
ひまちゃんの川柳と詩は、おばあちゃんと瀬戸内の優しい自然から生まれ湧きいずるものなんだね!

投稿: てまり | 2007年2月24日 (土) 12:00

 コメントいただいてたのにお返事もせず・・・ただただ・・・申し訳ありません。私のおばあちゃんも他界しましたが・・・・面白いおばあちゃんでした。ブログ書いてます(笑)暇な時に!

投稿: シシマル | 2007年2月24日 (土) 11:33

そうそう。ひまちゃんちで、黙って笑顔でようかんすすめてくれる方が、おばあちゃんですね。

投稿: かんママ | 2007年2月24日 (土) 08:44

おばあちゃんは
いつも
ひまちゃんの傍にいることでしょう。
ウンウンって頷いていることと思いますよ~

投稿: あんこやのぼやき | 2007年2月24日 (土) 08:14

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃん:

« 心のスイッチONにして | トップページ | ありがとう! »